気分は日記

あんまり調べずに書く、よくある感じの日記です。

すべての、白いものたち

ハン・ガン『すべての、白いものたち』を読む。触れることはできるけれど、生と死のあいだにある、白い存在について。詩のようなテキスト。斎藤真理子さんの翻訳が良い。

すべての、白いものたちの

すべての、白いものたちの