曖昧製造工場

あんまり調べずに書く、よくある感じの日記です。

いちおう神の設定だけど

本読もうにも眠くてぜんぜん進まない。春だなー。今読んでるのは『無限』。

無限 (新潮クレスト・ブックス)

無限 (新潮クレスト・ブックス)

書き出しはこんな感じ。

われわれが彼らのためにこしらえてやった、彼らの慰めになるかもしれないもののなかで、うまくいっているのが夜明けである。(P.5)

死にそうな男とその家族、人間を見守り描写し、欲情する神々。書き手はいちおう神ヘルメスの設定だけど、後半「わたし」と「彼」が入り乱れてきてる。

広告を非表示にする