あいまい工場製造日誌

あんまり調べずに書く、よくある感じの日記です。

コルタサル

 通勤中に読み始めた。客観性を保ったまま狂った人の話を聞いてるような、すごいかっこいい文章。

 悪魔の涎・追い求める男 他八篇―コルタサル短篇集 (岩波文庫)

木村栄一さんの翻訳好きかもしれない。他になにを訳されてるんだろう。 平行して読んでるナタリーで、主人公がコルタサル読んでるくだりがあって嬉しかった。

ナタリー(早川書房 )